さくともの、のたりのたり日記

ベビースリングを広めるのが目的で始めたブログですが食べ歩きや雑貨屋めぐり~ウチ食・うち呑みなどの備忘録に移行中。

chasitsu (チャシツ)→CAFE126→Liaison(リエゾン)

今週のスタートは宇部からでした。 ですが一番最初に伺ったお店はちょうど移転準備中で(まだ公開していないらしいので新店舗を訪ねたときにアップします)、次に行った「じゃがいも」さんや「工房 愚」さんは定休・・・うっかりしていました、月曜の定休もなにげに多いんですねicon10 シマセラミカさんもお休みでしたicon15 というわけで最初に伺えたのは、chasitsu(チャシツ)さんでしたicon14 こちらはいつも開店直後からお客さんが複数いらっしゃることが多く、この日もそうでした。 前回とはガラリと陳列が変わっていて「今また新作待ちのもあるんですよ~」と言われていたので来月あたりに行くと、益子焼の郡司庸久(つねひさ)さんの新作などもあるかも!? 左写真のカラフルな陶カップの多くは、常滑の大渕由香里さんによるものでした。 右写真は、今週末から始まる「腕前探訪」で販売される、柳井のヒズミ峠舎さんとのコラボ商品。 900円と1,500円とのことでしたので、すぐに完売しそうだなぁ~と。 さて、この日やたらと気になったのは、根本幸一さんの鉄のように見える陶器でした(右写真)。 いずれのお皿にも「Ivory Castle」と印字がありお値段も手頃なものばかりだったので、「プロダクト(作家ものではない)?」と思わず聞いてしまいましたが、、茨城在住の根本さんによるものでした。グリーンの色味も良かったですが、私好みはやはり鉄色でした。 続いて訪ねたのは、写真はありませんが山口大学医学部附属病院のすぐ近くにある「a little gift」に行きました。日常使いの服や靴下があり、旧友の同級生が福岡からUターンして始めたお店でした。 それから遅い昼食を、初めての「CAFE 126」さんへ。 メニュー写真を撮り忘れましたが、バゲット系は750円~だったかと。 こちらのバゲットは、同じ宇部市内にあるCampbell(ケァンベル)さんに特別に作ってもらっているものだそうで。ハード具合がとても印象的でしたが、中がモッチリしているのも特徴で、手間をかけて作って下さっていると言われていました。 友人はチーズを、私はハムを選びました。無塩バターのお味も美味しかったです。 店内は、意外にもサラリーマンのお客さんもいらしたり想像していた客層とは違っていました。 ANAクラウンプラザホテル宇部の向かい側にあります。窓際(道路側)のみソファ席。 お店のロゴマークは、オーナーさんの同級生の弟 (seijiro moritake) さんが手がけられたそうで。もりたけさんは2013年から東京でグラフィックデザイナーとして活動されているとも。店内には、seijiro moritakeさんが描かれたペン画のポストカードも販売されていたので、一枚購入。 それからアーケードに移動。 リエゾンさんには2年ぶりぐらい?そんなに行っていないはずもないのですが、ブログをみるとそんな具合のようでして・・・。 リエゾンさん、今月18日で4年目に突入だそうで、CAFE126さんと同じく4年目なのですね。 いま私のなかでブームの、鉛筆補助ツールもありました。 こちらは短くなってからではなく、はじめから通して使うもので、600円のタイプだと両方に通せるようになっていました。 リエゾンさんの後は、2軒隣ぐらいにある「GALAXYふくなが」さんにも伺いました。 ちょうど企画展のない期間のようでした。 10月末には、南来琉さん。11月後半には線描画家・田村覚志さんと佐伯和章の二人展があり、ちょうどその間に「Decor in 旧宮内邸(デコア)」があります。 この日も多くの方にデコアのフライヤーを手にして頂きました。またフライヤーを置いて下さることになった店舗やギャラリーの皆さま、有難うございます。どうぞ引き続き宜しくお願い致します。